性格について_自分の性格の嫌いなところは

自分の性格で嫌いなところがあるか?と聞かれた場合、どう答えるでしょうか。
自分の好きなところと嫌いなところというのは比較的嫌いなところの方が見つけやすいです。
これは日本人特有でもあるのですが、自分自身を褒めたりしないことが多いです。
人から褒められることがあっても謙遜しますし、これが当たり前の世界になっています。

ですから、好きなところを挙げるよりも、嫌いなところを挙げる方がたやすいのです。
これは多くの人に当てはまることではないかと思います。
自分の性格で嫌いだと思っているところを指摘されてしまうと大きなショックを受けたりします。
自分でも自分の嫌いな部分はある程度把握していますが、直すのが難しいものです。
何かしら嫌いなところを抱えていると思いますが、なぜ嫌いなのかあまり考えてはいないと思います。

ほかの人が自分の性格でどんな部分に悩んでいるのか気になるところです。
もちろん、嫌いだという点は年代によって変わります。
日本人で最も多いのが社交的ではない・・・つまり人見知りという点です。
確かに、初めてあった人にすぐに打ち解けるのはすごく難しいことだと思います。
しかし、中には簡単にやってのける人もいます。

この場合の人は、誰とでも仲良く出来て、すぐに友達になってしまいます。
仕事上でもあまり難なく過ごしている感じがします。

nsoijen (3)人見知りの場合、学生時代でもあまり友達を作ることができなかったという人もいます。社会人になっても仕事上の付き合いも初対面の人には緊張しすぎてしまうこともあります。
会話があまり思うようにできなくて落ち込んでしまう人は少なくありません。

また劣等感があることも多いです。
誰しも、誰かと自分を比べたり、羨ましいと思ったことがあると思います。
しかし、これは仕方ないことでもありますし、劣等感がない人というのはあまりいないと思います。

次の機会を作っておくのを忘れずに

nsoijen (2)気軽なデートというのは数がこなせます。
しかし、デートの回数が増えていく度に女性が自分に対して気持ちが大きくなっているかどうかというのは重要です。
女性との付き合いは自分だけが楽しければ良いというわけではありません。
相手も楽しくないといけませんし、自分への感情を募らせてもらわないといけません。そうでなければ、発展することがないので、ここはポイントになります。

関係を築くことができるデートの場合、別れぎわに気をつけましょう。
デートの最後なわけですから、別れ方次第で進展するかしないかに関わってきます。
ここを適当にしていると、楽しく過ごしていたはずなのに、全く音沙汰がなくなってしまうかもしれません。
これが内容に気を付けないといけません。

デートの別れ際には、次もデートしてくれるかさりげなく相手に伝えましょう。
もちろん具体的な話は必要ありません、次のデートだけで十分です。
細かい話をしてしまうと、相手も重く感じてしまう場合があるので、気をつけてください。

次につなげたいと強く思っているなら、次にあってもらえるか聞いて、別れるようにしましょう。
ただ「じゃあ」と分かれてしまう場合、次につながらない場合もあるので、楽しかったからまた会いたいということを伝えましょう。
そうすると相手も受け止めてくれますし、関係が続いていくと思います。
また会いたいと言われて悪い気がする女性はいないと思います。
会いたいと言われれば、気持ちも高まりますし、上手にデートに誘っていきましょう。

キスは重要なポイント

デートをしていて、女性とキスにもっていけるかどうかは男性にとってとても重要なポイントになっていると思います。タイミングを見極めずにキスしようとしたら、相手にとっては信用ががた落ちです。
キスのタイミングというのは女性しだいになってきます。

男性に対して好意があれば、いきなりでも許せると思いますし、むしろ嬉しいと感じると思います。
しかし、女性が好意をあまり持っていない場合にキスをしようとすれば、拒絶すると思います。
こうならないためにも女性とキスできるかどうか見極める目が必要になります。

nsoijen (5)キスは大切なスキンシップです。
体が触れ合うわけですから、相当重要なことになってきます。
これがOKかNGなのか相手の態度で見極めないといけません。
そこで軽いスキンシップをとって相手の反応を見てみましょう。

まず相手の女性と手をつなぐのは可能であるかどうかです。
また肩や腕に触れたときに避けるような態度を取らないかというのも大事です。
少しずつ距離を縮める感じでレベルを上げていきましょう。
腕に触れる、髪を触る、手を繋ぐというように順番に行って相手の反応を確かめていきます。
これで悪くない感じがすれば、キスに入っても問題ないでしょう。

最初から口というのも怖いので、額や頬などで反応を見るのも良いと思います。
もしも拒絶するのであれば口にキスするのは無理なので、それがないときはOKという判断をしましょう。

スキンシップは徐々に増やしていくようにしましょう。
女性が飲んでいる飲み物を自分が飲んでも嫌がらないか。
また、そのあと女性も気にせずに飲んでくれるかという反応は大事です。

単純なことではありますが、少しは脈があるかどうか見ることができます。しかし、女性はあまり間接キスに関して意識が薄い場合もあります。
友達同士であれば同性でも異性でもあまり気にしない人は多いです。

間接キスがOKだったということでキスもイケルとは思わない方が良いでしょう。
好きな人とはキスをしたいでしょうが、焦ると失敗してしまいます。
男性は相手を好きになるのが非常に急なのですあ、女性はゆっくりです。
女性をキュンとさせるような誘い方というのは難しいので、気を遣っていきましょう。

さりげなく食事へ

nsoijen (1)女性は自分から声をかけるよりも、男性に声をかけられたいと思っています。
ですから、女性をl誘う場合には良い印象を与えて食事などに誘いましょう。
女性は男性からの食事の誘いに嫌な気はしません。
思い切って誘ってみると、意外と喜んでもらえる場合もあります。
どうしようか迷っている人は思い切って誘ってみましょう。

食事の誘い方は、さりげなさがポイントになってきます。
女性は何事にもスマートな進行をのボムので、ここは気をつけましょう。
仕事上がりにでも誘ってみると良いと思います。
この場合、相手の女性を待つような行為はしてはいけません。

女性は何かと支度に時間がかかります。
誘いに乗ってくれた場合はそのまま待たずに先に出て待っていましょう。
人に待たれていると焦ってしまいますし、急がなければいけない感じになってしまいます。
化粧直しなどもありますし、そのあいだに何かしらの期待などを思っているかもしれないので、あえて外で待ちましょう。

面識があまりない人を誘う場合にも食事は良い方法です。
習い事で気になる女性がいる場合は、さりげなく誘ってみると、良い反応を示してくれるかもしれません。
ある程度の面識が会って、さりげなく食事に誘ってくれた人に対して気を悪くする人はあまりいません。
思い切って誘ってみるというのが良いと思います。

女性をさりげなく食事に誘う場合、時間や場所だけは決めておきましょう。
どこのどんなお店なのか調べておくと、女性にも伝わりやすいです。
良い雰囲気のお店が想像できれば女性は興味を持つと思います。
「もしよかったら・・・」という感じでさそうというのが大事になってくるので、スマートに誘ってみましょう。